自分の体に適した敷布団で寝ていないと、不調が出てくるようになります。
寝心地が悪く、じっとしていることができないために、不必要な寝返りを打つ回数が多くなります。
やっかいなことに、眠っているときに自分が不必要な寝返りをしているかどうかは無自覚なことです。
動画撮影をしたり、一緒に生活している家族などに寝ているときの様子を見てもらったとしても、自分の寝返りが必要なものなのかそうでないのかは判断できないでしょう。

自分が不必要な寝返りをしているか判断するための材料としては、起床時の自分の体の調子をあげることができます。
たとえば、十分に眠る時間をとることができたのに疲れやだるさが残っている、目が覚めたときに腰が痛くてパッと起きることができないというのであれば、自分の体に適していない敷布団で寝ていることが原因で、こうしたトラブルが起こっている可能性が高いといえるでしょう。

自分に上記のことがあてはまるという人は、敷布団の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?
イチオシはモットンジャパンのモットンで、この商品は自然でスムーズな寝返りを打つ助けとなってくれる、腰痛対策高反発マットレスです。

モットン口コミまとめー評判の良い腰痛マットレスの実力とは!?