同じ老人ホームで働いていた同僚が接骨院を開業しました。
老人ホームで利用者のリハビリなどを担当していましたが、もともと柔道整復師の資格を持っているため、接骨院を開業しようと思えばできたそうです。
今まで開業しなかったのは、接骨院経営を上手くやっていく自信がなかったからだそうです。
それが今になって開業に踏み切ったのは、ワールド情報システムの開業セミナーに参加したからだと言っていました。
ワールド情報システムは、柔道整復師業界に長く携わってきた会社で、柔道整復師養成専門学校に講師を派遣しているような信頼できるところです。
開業セミナーでは、資金計画の相談から開業後の運営のアドバイスまでもらえたそうです。
開業セミナーを受けたことで、自分でも開業できるのではないかと希望を持ったといいます。
それで、資金の工面がついたことで、やっと開業にこぎつけたようです。
資格を持っていても活用できていない方は多いともいます。
ワールド情報システムのような会社に出会えて、同僚は運が良かったのかもしれません。