久田和広さんは大手の塾講師で、高校受験を控えた子供達に英語を教えています。
高校を卒業した後地元の国立大学へ進学し、教師になる夢を実現する為勉学に勤しんでいました。
お小遣いを稼ぐ為に塾講師としてアルバイトをはじめたのですが、担当する子供達の成績が思っていた以上に伸びなかったので、頭を悩ませていたのです。
どのように教えれば成績が伸びるのだろう、試行錯誤した結果生徒の立場に立って考える事の大切さに気がつきました。
久田和広さんは元々成績が優秀だった事もあり、授業内容が理解出来ずにつまずく事等殆どなかったのです。
どこが分からないのか、どのようにすれば理解出来るようになるのか、徹底的に研究しそれを授業に活かした結果、みるみるうちに生徒の成績が飛躍するようになりました。
教える事の楽しさに気付いた久田和広さんは、そのまま塾に就職する事を決意します。
今日も子供達と共に、志望校合格という目標に向かって共に頑張っているのです。
http://hisatakazuhiro.cswiki.jp/