個人事業をしていると、運営資金の調達することが難しくなってきてしまいます。
ビジネスローンの中には個人事業は不可能としている場合もあり、個人向けローン利用しようとすると総量規制が関わってきてしまい満足に借りられない場合が多いです。
さらに、個人事業になると収入安定しているわけではないため、収入面のマイナスによって審査落ちすることも多く、資金調達が厳しいのが現実です。
もし、個人事業をしていて資金調達に苦しんでいるのでしたら日本保証に相談がオススメです。

日本保証では、個人事業主や新規事業を専門としているローンがあります。
また個人向けに不動産担保ローンがあり、総量規制関係なく借りられますので、満足できる資金調達が可能です。
不動産を持っていなければ資金調達が難しいのではと感じてしまうけれども、しかし日本保証では難しいわけではありません。

不動産担保ローンでは、第三者の不動産でも提供してもらうことができれば融資可能となりますし、ビジネスローンでも赤字だから無理としているわけではなく個人事業だから無理としていません。
調達できる可能性は銀行系に比べて高く、ローン専門家がアドバイザーとなりコンサルティングをし手助けをしてくれますので、小さく弱い事業ほど大きな助けとなります。
利用するのかしないのかは最終的な判断で決めてほしいのですが、利用するしないの前に現状で資金調達可能かどうか相談してみましょう。

くわしくはここをクリック