SHIN-NIKKENは、日本全国に支社を持つ、住宅塗装やリフォームの大手の塗装会社です。
日本の家屋の平均寿命は20年から30年と言われていますが、メンテナンスをすることで、住宅の寿命を延ばすことはできます。
10年ごとに適切なメンテナンスを施すことで、愛着のある家に長く暮らすことが可能になります。
直接風雨にさらされる外壁は、家屋の中でも真っ先に劣化が始まるところです。
適切な外壁塗装を行い、住宅を劣化から守りましょう。
新日本技建では、長年蓄積した塗装のノウハウから、それぞれの住宅に合わせた提案をするためプロスタッフアドバイスを行っています。
プロスタッフアドバイスは、それぞれ違った特徴を持つ住宅に合わせた提案を行うためのプログラムです。
このプログラムは、業界の中でも画期的なプログラムとして注目されています。
長い間蓄積された経験とノウハウを持つSHIN-NIKKENだからこそ提供できるプログラムです。