みなさん、手元にある資産を少しでも増やしたいと思いませんか。
医療の進歩により、多くの方が元気で長生きできるようになったのは良いことです。
しかし、お金もなく下流老人と呼ばれるようになったとしたら、長生きすることは本当に良いことなのでしょうか。
年金に頼れなくなるかもしれない今、老後のために貯蓄をすることが大切です。
しかし、手元の資産をどうやって増やせばいいのか迷われている方は、クラウドバンクが良いでしょう。
クラウドバンクの融資型クラウドファンディングサービスでは、それぞれの商品によって違いますが、5.0%から7.2%の高利回りを実現しています。
投資家が商品を選んで投資し、クラウドバンクがそのお金を資金が必要な事業者に貸付けるという仕組みになっています。
証券会社が運営しているため、事業者の選定は厳格に行われているので、安心して投資を行うことができるのです。
これほど、低リスクでハイリターンが望める投資商品は他にないでしょう。