核家族化が進む現代でも、田舎の方では子ども、自分たち、両親の三世帯一緒に暮らしている方も多いのかと思います。
大家族の方が頭を悩ませるのが、どの様な車を選択するかです。
日本の車は5人乗りが主流で、大人数向けの車は少なく、価格も高くなっています。
6人を超える大家族の世帯なら、バンとかミニバンではなく、ハイエース、それも10人乗れるワゴンタイプにしてみてはいかがでしょうか。

ハイエースをお薦めする理由は、
①長く乗れる
②1台に大人数が広々乗れるので、複数台持つより維持費が少なく旅行などで重宝する
③年式、走行距離が長くても買取を行ってくれる
とメリットがあるからです。
トヨタのハイエースは価格の安い車種ではありませんが故障が少なく、乗り合いバスに利用される10人乗りは複数台の車を購入する必要がありません。
更に海外での中古車需要が高く、年式、走行距離が長くても買取を行ってくれる業者がいます。

子どもが巣立ち、買い替えを考えるような段階になったら、速攻高値鑑定王(https://hiacevan.jp/)の様な専門業者に依頼すると高く買い取ってもらえます。
大家族にとって、ハイエースは車にかかるトータルのコストを抑える事ができる優れものです。

https://hiacevan.jp/tradein/