会社の同期が5kgの減量に成功しました。
彼はいわゆる大食漢で、お昼のお弁当もボリュームたっぷりです。
普通のサイズではとても足りないといって、まるで重箱のような大容量のお弁当を持ってくるのですが、中身もお肉中心の高カロリーなおかずで占められています。
毎日お弁当を作る奥さんもこの特大サイズではさぞかし大変だろうなと思っていました。
その彼が、ある日弁当箱を変えたと言って自慢げに見せてきたのです。
それは大きな保温弁当箱でした。
温かいお弁当箱だとメニューが広がると、奥さんが買ってきたようです。
中身は野菜や肉が具沢山のリゾットでとても美味しそうに食べていました。
それから毎日、あたたかいうどんやシチューなど保温弁当箱ならではのメニューが続き、彼のぜい肉が少しずつ落ちて行ったのです。
以前のおかずに比べるとボリュームダウンしましたが、温かいから満足感があるのだそうです。
彼は、さらに5kg落とすとはりきっています。