世界各国にはさまざまな文化や音楽が存在していますね。
その中にはヒップホップという文化も存在し、日本においてもファッションや音楽は多くの人にあいされ、勇気づけるものとなっています。
そんなヒップホップファッションについて掲載していきます。
まずファッションの発祥についてです。
ヒップホップファッションはアメリカのニューヨークで誕生したストリートファッションとなっています。
ヒップホップファッションは黒人であるアフリカ系アメリカ人たちが独自に作り出したファッションとなっています。
ファッションの特徴はゆったりとしたズボンやパーカー、スウェット等のラフなスタイルとなっており、キャップを少し斜めにして被る事もあります。
ただ、そのエリアによって独自のセンスが存在しているので、パーカースタイルもあればスウェットスタイルが主流になっている所もあり、さまざまとなっています。
またアクセサリーも特徴的となっており、ネックレス等はワンポイントの物ではなく、カナリ大き目な物を2個以上身に着けている事も多いですね。
近年ではアフリカ系アメリカ人だけでなく、白人系の方にも大人気なファッションとなっており、アメリカ全土では至ってポピュラーなファッションの一つとして人気を博しています。